SDGsへの取り組み

SDGsとは

2015年9月25日-27日、ニューヨーク国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。
このアジェンダの中で、人間、地球及び繁栄のための行動計画として宣言および目標が揚げられ、これが17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals = SDGs)」です。

SDGsロゴ

TSN Capitalの取り組み

  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 気象変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう

事業として再生可能エネルギーの普及を拡大することで、CO2削減への取り組みに貢献します。

  • 再生可能エネルギー発電所の新規開発及び資金調達の支援、稼働済みの再生可能エネルギー発電所のM&A等を通じて、再生可能エネルギー分野に技術と資金を呼び込み、より一層の普及促進をはかります。
  • エネルギー効率及び先進的で環境負荷の低い化石燃料技術、再生可能エネルギーに関する技術、サービス等に対し、資金の呼び込み、事業提携等を通じた商用化の支援をはかります。
  • 洋上風力建設と漁業とを調和させ、漁業者にたいし、持続可能な形で海洋資源及び市場へのアクセスを提供します。
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

民間企業、地域社会、行政など、様々なステークホルダーとのパートナーシップ構築を通じて、地域社会の持続可能な発展に貢献します。

  • 地域社会の事業への参加など地域との融合を進めつつ、持続可能な形での地域経済の振興をはかります。